新潟釣り船遊漁船・タイラバジギング&キャスティングの寝屋港昭和丸

初心者の方も大歓迎! 新潟県村上市寝屋港 TEL0254-75-5151

新潟県村上市の釣り船遊漁船『昭和丸』は、粟島・大瀬・近海でタイラバ&ライトジギングで真鯛・甘鯛・マハタ・キジハタ・ブリ・ヒラマサ、キャスティングでマグロ、ボートエギングでアオリイカ、電気釣りでアジなど、各シーズンの釣りをお楽しみいただけます!

初心者も虜になるタイラバ釣りの魅力と基本装備・釣り方完全ガイド

初心者も虜になるタイラバ釣りの魅力と基本装備・釣り方完全ガイド

釣りの楽しみは、自然とのふれあいとリラックスを得ることにあります。釣りにも多くの種類があり、釣り方や自分で選んだ釣り用品選で魚が釣れると達成感でいっぱいになります。本記事では、数多くある釣りの中でも【タイラバ】に焦点を当て、初心者でも楽しめる釣りの奥深さを探求します。

 

タイラバの魅力とは?

ルアー釣りの中でもタイラバは人気が高く、その特異な形状や動きがアングラーたちを魅了しています。

 

タイラバの基本的な概要

タイラバは、ルアーフィッシングの一形態で、特殊なヘッドとユニットを備えた仕掛けを用いて魚を誘引します。その形状と動きにより、多様な魚種をターゲットにできます。これによって、幅広い釣りの楽しさを味わうことができます。

 

 タイラバ釣りの楽しみどころ

タイラバ釣りの魅力は、その多様な動きにあります。泳ぐようなヘッドの動きが魚を引き寄せ、アングラーはその反応を楽しむことができます。また、手軽に始められるため、初心者でも手軽に楽しめる点も大きな魅力です。

 

タイラバで釣れる魚たち

タイラバ釣りで釣れる魚種

タイラバはマダイを中心にハタ科の魚やシーバス、ブリ、カンパチなど多くの魚種をターゲットにできます。これらの魚たちはタイラバの動きに反応しやすく、アングラーにとって挑戦的で興奮度の高い釣りの機会を提供してくれます。

タイラバのロッド・リール・ライン

タイラバ釣りにも適した道具があります。詳しくみていきましょう。

 

タイラバ専用のロッドの選び方

初心者が選ぶべきタイラバ専用のロッドは、軽量かつ感度が良いものが重要です。これにより、アングラーは魚の動きをしっかり感じ取りながら楽しむことができます。初心者向けには、取り回しのしやすいものでありながら、しっかりとしたバットパワーを持つモデルが適しています。

 

ベイトリールとそのメリット

タイラバ釣りにおいて、ベイトリールは非常に便利です。糸を一定の位置に保持することで、アングラーは糸の調整がしやすく、精密な操作が可能です。初心者が扱いやすいモデルを選ぶことで、快適な釣りを楽しむことができます。

 

PEラインとフロロカーボンリーダー

適切なラインの選択は、タイラバ釣りにおいて成功への鍵です。PEラインは強度と感度に優れ、フロロカーボンリーダーは透明度が高く魚の警戒心を軽減します。これらのラインを組み合わせることで、釣果を向上させることができます。

 

タイラバのヘッドとユニット

【 遊動式と固定式の使い分け】
タイラバのヘッドは、遊動式と固定式の2つがあります。遊動式は水中でより自由な動きを示し、固定式は一定の動きが特徴です。アングラーはこれらを使い分け、魚の好みや状況に応じて最適なヘッドを選ぶことが肝要です。

 

タイラバヘッドの選び方

タイラバヘッドの形状、色、サイズは釣り場やターゲットする魚種によって異なります。アングラーは経験を積みながら、自分の好みに合ったヘッドを見つける楽しみを味わうことができます。試行錯誤を通じて、理想のヘッドを見つけ出しましょう。

 

タイラバユニットの構成と重要性

タイラバユニットはヘッド、フック、スカートなどの要素から成り立っています。これらの要素の組み合わせが魚にアピールする効果を生み出します。アングラーは正しいユニットの組み合わせを理解し、状況に応じて適切な仕掛けを選ぶことが重要です。

 

タイラバの基本的な釣り方

タイラバは数あるルアー釣りの中でも最も簡単で初心者向きです。基本的な釣り方をご紹介します。

 

タイラバの基本動作(タッチ&ゴー)

タッチ&ゴーは、ロッドを軽く振り、ヘッドに動きを与えるテクニックです。これにより水中でアクションが生まれ、魚の注意を引くことができます。

 

タイラバの等速巻きのポイント

等速巻きはヘッドの特性を生かして一定の速度でリールを巻く釣り方です。安定した速度で巻くことが魚に誘引力を与えます。タイラバを一定の速度で巻き上げることによりタイラバが海中で自然な泳ぎをして魚にアピールしている状態をイメージしながら行う事がタイラバのコツでもあります。

 

アタリとアワセの基本

タイラバのアワセに関してはいろいろな考え方あります。個人的にはアワセ不要と思っていますが、しっかりとアワセる人も多いです。アワセる場合はアタリがあったら、素早くかつ適切にアワセることが重要です。ただし、アワセすぎには注意し、確実にフッキングを決めましょう。

 

船釣りでのタイラバ応用テクニック

船からのタイラバ釣りでは、船の動きや潮の流れを考慮しながら釣りを行います。

 

 ドテラ流しのテクニック

風や潮で船を流しながら釣るドテラ流しでもタイラバが着底したらターゲットを狙える範囲まで巻いて、反応がなければ再び沈めるタイラバの基本的な釣り方は同じですが、流れが速い場合に着底が分かりにくくなります。そのため、重いヘッドも複数用意する事でより効率的に底層を攻めることができ、根魚を狙う際に効果的です。

 

フォールで魚にアピールする方法

フォールは、ルアーが水中に沈む瞬間に魚にアピールする重要なタイミングです。フォール中にもアタリがあることがあり、注意深くリールを巻くことが求められます。

 

タイラバの時期と地域別釣り方

春・秋の釣り方

春と秋は、多くの魚たちが活発になる季節です。特に、シーバスやマダイなどが積極的にタイラバに反応しやすくなります。

 

夏の釣り方

夏は水温が上昇し、シーバスやカンパチが活動的になります。深場での釣りや、夜間のタイラバ釣りが効果的です。

 

冬の釣り方

冬は寒冷なため、魚の活動範囲が狭くなります。しかし、潮の流れが活発な場所での釣りや、深場での狙い撃ちも有効です。

 

 地域ごとの釣り方

各地域の潮の流れや水温に合わせた釣り方を理解することが重要です。地元のアングラーと情報交換することで、より効果的な釣りが可能です。

 

 おすすめのタイラバと仕掛け

ビンビンスイッチの店頭販売

真鯛狙いの釣りは、その狡猾な性格から一筋縄ではいかないもの。しかし、その挑戦がアングラーたちを魅了しています。今回は、真鯛狙いにおすすめするタイラバ「ビンビンスイッチ」に焦点を当て、その特徴や効果について詳しくご紹介します。

 

「ビンビンスイッチ」とは?

「ビンビンスイッチ」は、真鯛狙いに特化したタイラバの一つです。その名前には、水中での振動と音の効果によって、まるでスイッチが入ったように魚たちを誘い寄せるという期待が込められています。これは、真鯛が警戒心が強く、なかなか釣りに引き込みにくい性質に対応するためのデザインとなっています。

 

振動と音のコンビネーション

「ビンビンスイッチ」の最大の特徴は、振動と音の効果的な組み合わせです。水中での振動は、まるで小魚が逃げるような自然な動きを再現し、これによって真鯛の興味を引きつけます。同時に、微細な音が水中に広がり、真鯛の好奇心を刺激します。これにより、慎重な真鯛にもアピールしやすくなっています。

 

ターゲットとなる真鯛の特性にアプローチ

真鯛は鋭い感覚を持っており、普通の誘いではなかなか釣り上げるのが難しい相手です。しかし、「ビンビンスイッチ」はその特性にアプローチし、水中での存在感を強調。真鯛の興味を引くことに成功しています。特に、水深や潮の流れが複雑な状況でも威力を発揮し、アングラーに頼りにされています。

 

ビギナーでも手軽に活用可能

「ビンビンスイッチ」は高度なテクニックを必要とせず、初心者でも手軽に使えるのが魅力です。操作がシンプルでありながらも、真鯛の警戒心を打破する効果が期待できます。これにより、真鯛狙いの釣りが初めての方にも手軽に始めやすい仕様となっています。

「ビンビンスイッチ」は、真鯛狙いの釣りにおいて、新たな可能性を切り開いています。その振動と音の絶妙な組み合わせは、真鯛たちを引き寄せる力強い武器となります。初心者からベテランまで、挑戦の舞台を広げたいアングラーにおすすめのタイラバと言えるでしょう。釣りの世界に新たな刺激を求める方に、ぜひ一度「ビンビンスイッチ」を使ってみていただきたいと思います。

 

タイラバ仕掛けの作り方

タイラバ仕掛けを自作することも楽しみの一つです。基本的な組み立て方やアレンジのポイントを紹介します。

 

材料の準備

【フックの選定】
タイラバに使用するフックは、釣り対象の魚によって選びます。サイズや形状、耐久性などを考慮して、適切なフックを選びましょう。

【スカートの色と素材】
スカートはアピール力を高めるポイント。水色や透明度、光の反射などを考えて、さまざまな色や素材のスカートを用意します。

【ヘッドの形状とサイズ】
ヘッドの形状やサイズも重要です。釣り場や魚の好みに合わせて、さまざまなヘッドを用意しておくと便利です。

【ビーズやスワイベル】
ビーズやスワイベルは仕掛けに追加することで、水中での動きや音を変化させ、魚を引き寄せます。

 

組み立て手順

【 フックの取り付け】
フックを選び、タイラバのユニットに取り付けます。注意深く結びつけ、しっかりと固定させましょう。

【スカートの取り付け】
選んだスカートをフックに取り付けます。スカートの組み合わせや配置に工夫を凝らし、水中で自然な動きを生み出すことがポイントです。

【ヘッドの組み付け】 
選んだヘッドをフックに組み付けます。ヘッドの形状やサイズによってアクションが変わるため、慎重に選んで取り付けましょう。

【ビーズやスワイベルの追加】
ビーズやスワイベルを使用して、仕掛けのアクションや音を調整します。これにより、より多くの魚にアピールすることが可能です。

 

タイラバアレンジのポイント

【カラーコーディネート】
スカートやヘッド、ビーズの色のコーディネートに工夫を凝らすことで、特定の魚種にアピールしやすくなります。

 

【ウェイトの調整】
仕掛けの重さを変えることで、潮の流れや深さに合わせて釣りやすくなります。ウェイトの調整は、実際の釣り場において重要です。

【フックのアップグレード】
仕掛けに使用するフックは、高品質なものにアップグレードすることで釣果向上に繋がります。特に大型魚を狙う場合は注意が必要です。

タイラバ仕掛け作りの注意点
【安全第一】
作業中は注意深く作業し、必要な安全装備を着用しましょう。特にフック取り付け時には十分な注意が必要です。

最初の自作で完璧な仕掛けができなくても心配ありません。経験を積みながら、少しずつアレンジを加えていきましょう。

自作のタイラバ仕掛けは、釣りに対する愛着が湧くだけでなく、アングラーの個性を反映させる絶好の機会です。ぜひ、自分だけの仕掛けを作り上げ、釣りの幅を広げてみてください。

タイラバの魅力再確認

タイラバは、その特有のアクションと豊富なバリエーションにより、釣りの世界を深める手段となります。釣りを通じて得られる充実感や自然との交流は、タイラバ釣りならではの楽しみ方です。

タイラバ釣りの楽しさを仲間と一緒に釣行して共有することで、新たな発見や技術の向上、そして自然との調和を感じることができます。是非、タイラバ釣りの世界へ飛び込んでみてください!

関連記事:釣り船初心者のための楽しく安全な船釣り完全ガイド!

関連記事:初心者でも竿頭!タイラバの釣り方は?おすすめは新潟寝屋港の昭和丸

関連記事:平日休みに一人で何する?釣りを趣味として始めるおすすめな過ごし方

 

新潟県村上市寝屋港の昭和丸では、タイラバ釣りに対応しています。

初めての方からベテランのアングラーまで対応させていただきますので、お気軽にお問合せください。

 

昭和丸の予約・問い合わせ電話 0254-75-5151

※お一人様の乗り合い希望の場合もお気軽にお問い合わせください。

 

▽LINEからご予約、お問合せ可能です。お気軽に友達登録してください♥▽

 

▽昭和丸YouTubeチャンネル更新しました▽

『新潟粟島秋のティップランボートエギングでアオリイカ爆釣!』

↓ブログランキングに参加しています↓

一日一回ポチっとクリックしていただけると助かります!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


釣り・フィッシングランキング

 

↓読者登録でブログ更新のお知らせが届きます↓

新潟県村上市寝屋漁港釣り船昭和丸 - にほんブログ村


1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。