初心者でも竿頭!タイラバの釣り方は?おすすめは新潟寝屋港の昭和丸

タイラバの釣り方と釣れる魚とは

新潟県村上市寝屋港で遊漁船を営業するわたし昭和丸船長は、初めての船釣りにもかかわらず船中で1番真鯛を多く釣り上げるお客さんを何度も見てきました。

単にビギナーズラックなんじゃないの??と思われるかもしれまでんが、それだけではないある共通した理由があります。

 

初心者でも竿頭になれる方法はタイラバです

 

タイラバとは真鯛に特化したルアー釣り

タイラバとは、画像の様に丸い形をしたオモリ(ヘッド)の先に針とスカートやネクタイと呼ばれるヒラヒラした飾りがついたルアーで、真鯛狙いに特化した釣りです。

タイラバの種類は主に2種類あります。

『固定式』と『遊動式』です。

固定式はヘッドとよばれるオモリの部分が固定されているタイプで、遊動式はヘッド部分がライン上を移動するタイプです。

遊動式の方が魚に自然にアピールでき、バラシも減るので固定式よりも有利だと感じます。

 

タイラバの釣り方

タイラバの釣り方には特別なテクニックは必要ありません。小学生でもできるいたって簡単な釣りです。

 

タイラバを着底させたら一定の速度で巻くだけ

ルアーを着底させたら一定の速度で巻くだけ。簡単でしょ?

タイラバを巻く速度は、基本的にはゆっくりが良いです。

状況によっては少し速めの方が喰いが良き時も無くはないので、その時々の状況に応じて調整しましょう。また、着底からどの程度巻くかは、その時狙う魚や時期によっても違うので船長に確認しましょう。

※ちなみに新潟寝屋港のライトジギングの場合は、ボトム(海底)狙いの場合は、着底から5メートル程度巻き上げる。春の真鯛が中層に群れる桜鯛シーズンは、着底から中層まで巻き上げるか、着底させずに指示棚付近だけを狙う釣り方をします。

 

タイラバはアタリがあっても合わせない

タイラバにアタリ(ルアーに魚が喰いつく)があると、カツカツっと竿先に手ごたえを感じますが、そこであわててアワセる必要はありません。

アタリを感じながら一定の速度で巻くだけです。そのうちに針が魚の口にかかります。(当たりだけで魚が乗らないことも良くあります)

タイラバは特別なテクニックを必要としない釣り!これが初心者でも竿頭になる秘密です。

 

タイラバで釣れる魚種

タイラバは正直どんな魚でも喰いつきます。

それだけ魚へのアピール力に優れているのだと感じます。タイラバで釣れる魚の代表例として以下にご紹介します。

真鯛

madaichouka

タイラバで釣れる魚の代表格ですね。ネーミングの由来でもある魚の王様です。

 

甘鯛

大型アマダイが良く釣れる寝屋港沖のタイラバ

言わずと知れた高級魚の甘鯛もタイラバで良く釣れます。釣り方はとにかくボトム(底)を根気よく狙うのが攻略法です。

 

カサゴ

巨大ウッカリカサゴ

旨い根魚代表格のカサゴもタイラバが好物です。

 

マハタ

大型マハタ粟島釣果

大型になると超が付く高級魚のマハタもタイラバに興味津々。タイラバの貫通力を重視したフックは強度が弱いので大物には要注意。

 

青物

日本海新潟粟島浦村の近海で釣れたブリ

パワフルな青物もタイラバにしっかりと反応してきます。弱いタックルで繊細な釣りのタイラバ時にはあまり喜べない外道。乗り合いの周りの方への気を遣いながら釣り上げる事になります。

この他にも数多くの魚がタイラバで釣れます。何が釣れるかわからないからワクワクする事間違いなし。

日本海でタイラバするなら新潟県村上市寝屋港がおすすめ

ここまで初心者でも竿頭になれるタイラバ釣りの魅力についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

タイラバ未経験の釣り好きの方はさっそくやってみたくてウズウズしているのではないでしょうか。

初めてのタイラバ釣りは新潟県村上市寝屋港の釣り船昭和丸がおすすめです。

春は桜鯛(春の真鯛)、夏はキジハタやマハタ、甘鯛は通年タイラバで釣れる好漁場が近いです。

お問合せや乗船のご予約はLINEからも承っています。お気軽にお問合せください。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

【船釣り初心者向け関連記事】

船釣り初心者に優しい新潟寝屋港の船長が教える!服装.道具.予約方法


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。